2016.2.23  
島根県「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する対応要領」(案)に対する意見発表会を開催しました。





 2月19日(金)に県内の障がい者団体などでつくる「しまね障がい者フォーラム」(代表幹事:福井幸夫・県身障連会長)は、各団体から島根県に標記内容に対する意見を述べるための会を開催しました。
 島根県からは、障がい福祉平岡課長をはじめ、教育庁、警察本部から7名の担当者に出席いただきました。
 共通意見としては、「障がいについて理解すること」が最も重要であり、また、そのための職員研修には「当事者を講師に招へいしてほしい」といった意見がありました。

団体コメント (pdf 44KB)
団体コメント(別紙) (pdf 738KB)