平成29年度 事業報告

【概要】
○共生社会の実現に向けた政策提言・要望活動
 身体障がい者の生活課題に関する本会組織団体の意見を取りまとめ、改善が図られるよう関係機関への提言・要望活動を実施した。また、「しまね障がい者フォーラム」の一員として、共生社会の実現に向けた条例制定についての陳情書を県知事、県議会議長へ提出した。
○組織団体の活性化支援
 「地域ブロック研修事業」、「身体障がい者団体活性化交付金交付事業」の実施及び構成団体との連携・協働により物資斡旋事業の充実・強化を図り、構成団体の活性化を支援した。
 特に隠岐などの市町村協会を訪問し、現状把握、今後に向けての方向性を協議し、また、活発に活動している団体を視察し先行・成功事例の情報収集及び提供を行った。
【実施事業】
詳細はこちらをクリック[PDFファイル(565KB)]