令和3年度 事業報告

【概要】

身体障がい者の当事者団体として身体障がい者の社会参加を支援するとともに、身体障がい者の生活課題をよく知る団体として共生社会の実現に貢献するという地域での役割を果たすため、下記の事業を実施した。

【推進項目】

○共生社会の実現に向けた政策提言・要望活動
身体障がい者の生活課題に関する本会組織団体の意見を取りまとめ、島根県健康福祉部長へ提出するともに、関係団体と連携した政策提言活動を行った。

○組織団体の活性化支援
「地域ブロック研修事業」「身体障害者団体活性化交付金交付事業」の実施及び組織団体との連携・協働により物資斡旋事業の充実・強化を図り、組織団体の活性化を支援した。

〇島根県身体障害者団体連合会あり方検討会の設置
本会の中期的な事業及び会費のあり方やその他事業・運営全般について検討した。

【実施事業】

詳細はこちらをクリック[PDFファイル(493KB)]